スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Sing a song with us♪

【Reason】

それぞれの居場所を求めて
僕らはここに集まり
身動きの取れない狭い所でも
笑いあっていたね

何だかんだ ぶつかり
ネガもポジも 認め合って
幸か不幸か ここまで
たどり着いて来れたんだ

身振り手振り気持ちを重ねて
今ここで皆と居られる
幸せを届けたいのは
目の前に君が居るから

ありふれた言葉しか言えないけど
愛をくれてありがとう
いつかまた会える
その時までずっと愛してる

身振り手振り気持ちを重ねて
今ここで皆と居られる
幸せを届けたいのは
目の前に君が居るから

Lyrics&Music by リョー・フジムラ
スポンサーサイト

曲というモノ、歌うというコト。

ここ最近、歌録り作業に立ち会うコトが多い。
8王子の3人(武さん・Kahiroさん・Piyo)だったり、孤高のD輔さんだったり、新人の女性シンガーだったりするのだけど。

たまに言われる言葉がある。

「どう歌ったら良いですか?」

決まってこう返す。

「メロディラインとか歌詞の譜割りさえ変えないでくれれば、あとは好きにしちゃって下さい」と。

そうすると大体悩まれちゃうんだけど。

でも、いつも考えてるのは「自分が歌う歌でしょ?」と。
『オレの作った曲』だけど『オレの曲』じゃあナイとゆーか。
もう少し突っ込んで言うと『オレの歌』ではないからサ。
説明しづらいんだけど。
旋律を書いたのはオレでも実際に歌にするのはオレじゃあないというか。
突き放した言い方すると「書いた旋律に関しては責任を持つが、歌の質に関してまでは責任をとりたくない」と。
言い方を変えれば「変なメロディだ」と言われたら考えちゃうけど「下手な歌だ」と言われても知ったこっちゃないよ―と。
そもそも変なメロディは書かないし、それを歌うのがイヤなら言ってくれれば考え直すし。
それでも噛み合わなければその曲を歌わなければ良いじゃないか。
他の曲を使えば良いんだから。

アナタに『オレの理想の歌』を歌ってもらいたいワケじゃない。
そもそも『理想の歌』なんて考えたコトもないし、もしあったとしても、それを叶えるのは他人じゃなくてオレ自身であるべきだろう。

オレは歌い手のビブラートやら息継ぎやら、そんな技術的なコトに突っ込む気はサラサラない人間なんで。
オレが突っ込み出したらキリがないというのは過去に理解してるから。
もっと言うと、オレの嗜好としてはいわゆる『巧い歌』を歌う人は嫌いです。
その人にしかない素敵な声をそのまま素直に出せるコトの方がずっと大事、テクに酔った『巧い歌』なんかよりずっと愛せる。

オレが歌い手にしてほしいコトは一つだけ。
「楽しんで下さい」と。
キレイ事のようだけど、一番大事なコトで。
今日より明日の方が上手く歌えるであろうコトは誰もが解っているコトだと思うんだ。
でも『今日のこの日』を録音日に決めた以上、『今日のこの日』の自分のベストを録音するコトを楽しんでほしい。

一番難しいのは「『今日のこの日』の自分のベスト」を『認める』コト。
例え技術的に足りなかったとしても―だ。
理想と違う仕上がりを認めるのは悔しいかも知れないけど、その時々で出来るコトと出来ないコトとあるワケで。
きちんと自分の実力を見極めて、ベストを出すコトが出来るように。
皆が嫌がりそうな言い方をすれば、一番良い妥協を出来るように。
ソレが出来ない人はいわゆる『ハマリ』に落ちるワケさ。
必要もないリテイクを繰り返して、手間も時間も体力も精神も擦り減らして勝手に凹んで帰って行く―と。
ソレは楽しくないよね。

オレの書いた歌を歌う時は、あくまで自分のキャリアとして悔いのない歌い方を選んでくれればOKなんで。

だから出来るだけオレには聞かないで下さい、「どう歌えば良いですか?」ってね。
ソレは作品を商品にするディレクターやら、統括するプロデューサーやらに伺って下さいナ。
オレは、シラネ(笑)

AciDFLavoRに関する日記はAciDFLavoR公式Supporters club【Freaks!!】にて公開中↓
http://www.bewe.sc/(pc専用)
メッセージはsalvagenotes@yahoo.co.jpで受け付けております。

またもショッキング。

新横浜を代表するロックバンド・ARCHAIC SMILEからギターのYOUSUKEくんとドラムスのYOUさんが脱退するようです
先週の今日発表になっていたようなんだが 今の今まで知らなかった・・

先だってベースのユーヤくんが脱退して そこからの展開を期待した矢先にコレだからなぁ
残るENOくんとHIROSHIくんがどうやっていくのか そして脱退したメンバーが今後どう活動していくのか
それを楽しみにしようと思います
現メンバーによるラストライブ・6/9(Fri)新横浜Bell's公演は観に行かなくちゃね(-ω-)a

よくあるご質問。

「歌詞ってどんな事を考えながら書いてますか?」

・・先日このような質問をいただきました
正直「書き方」みたいなモノは特殊機密なので教えられないけれど
歌詞を書く時に気をつけている点をいくつか

1.安っぽくならないように
2.「深読みの楽しみ」が残るように
3.テーマを見失わないように
4.主人公が変わらないように
5.オーダーを織り込めるように

簡単に挙げるとこんなトコロだろうか

1.【安っぽくならないように】はいわゆるありがちな表現を避けるようにするコト
他の誰かが既にしている表現を使いまわしてもあまり意味がないと思うのでね
実際同じ星であまり変わらない世代で生きている人間なワケで
同じような事を言いたくなってしまう事はあると思うから
そういう場合は自分が納得できればその表現を使うし
どうしても納得できなければその表現は避けるし
とにかく「ありがちな表現」はしないように心がけてる
どっかで拾ってきたような単語をつなぎ合わせただけのオリジナリティの感じられない歌詞なんて
果たして書く意味があるのかな?
オレは存在意義を感じないけどね

2.【「深読みの楽しみ」が残るように】は含みを持たせた表現を狙って使うコト
奥行きのある表現というかな
オレは歌詞ごとに主人公を設定するコトが多いんだけど
その主人公がどんな性格でどんな場所でどんな生活をしてて・・とちょっとした設定を決めるのね
まぁ往々にして自分自身だったりもするワケだけど・・
で その設定を匂わせるような単語をちょこちょこと織り込んでいくのサ
あまりキャラが濃すぎると受け入れ難かったり 生々しすぎて恥ずかしかったりするんで(笑)
事実にフィクションを織り交ぜたり イイ具合に薄めたりして作り込んでいくワケ
バンドの場合はヴォーカリストのキャラクターも考えて歌詞を書く必要があるんでね
その歌い手が歌っても違和感がないような設定にしたりもするけど
ソコはだいたい調整程度で済むからね
まぁ幼稚園児が人生悟りきった爺さんみたいな歌を歌うようならシャレにならないだろうけどさ

3.【テーマを見失わないように】は本当に基本的なコトだけれど 多くの人が陥りやすいコト
趣味のレベルで書く文には書いている本人が気持ちよければイイのだけれど
外に向けての表現であるからして その歌詞に於けるテーマが解らないと
読み手・聴き手に伝わらなくなってしまうからね
逆にどれだけ特殊な表現をしようとフィクションを織り込もうと
テーマさえしっかり見えていれば 最終的に伝えきれると思うんだ

4.【主人公が変わらないように】・・コレも基本的なコトだと思うんだけど 出来てない人が多すぎるくらい多いね
チャートミュージックなんかでも時々見かけるけど・・見ると悲しくなるね 程度低いよナ―て
よくあるパターンで一人称がコロコロ変わるヤツとか
あと相手の呼称が変わったりするヤツとか
どういうジャッジで書いてるのか理解に苦しむけど その程度でも許されちゃうってコトかな

5.【オーダーを織り込めるように】・・コレは職業としてやる場合限定だけど その場合には何よりも大事なコト
タイアップのある歌詞なんかだとクライアントが入れて欲しいと言った単語や表現は織り込むようにする必要があるんだわ
でも歌詞としてのバランスを崩さないように かつメロディの流れを破壊しないように織り込むのは結構難しい・・
残念ながら自分が全くもって考えなかったり 好まないような表現を織り込まざるを得ない場合もあるけれど
ソコはそれ うまく纏めるのがプロとしての仕事なんでね

・・Understand?

好みの音楽(邦楽編)。

とにかくGLAY そしてSIAM SHADE
及びL'Arc~en~Ciel,CRAZE
上記4つは影響という影響を受けまくったと言えるおそらく生涯好きであろうバンド

Die In Cries,ZIGGY,Eins;Vier,Dir en Grey,SexMACHINEGUNS(SexMACHINEGUN),RIZE(TOKIE脱退後),
UVERworld,山嵐,BOOWY(氷室京介),L⇔R,サザンオールスターズ(桑田圭祐),T.M.Revolituion(西川貴教),
彩冷える,Kra,仙台貨物,メガマソ,シド,baroque,kannivalism,ムック,Fatima,shulla,
SKOOP ON SOMEBODY,FIELD OF VIEW,RAZZ-MA-TAZZ,TMN,globe,move(m.o.v.e.),
Do As Infinity,Every Little Thing(五十嵐時代のみ),B'z,Exile(COLOR),m-flo,山本領平,
melody.,ruppina,椎名純平,音速ライン,Paris Match,BREATH,松任谷由美,HOMEMADE家族,エイジアエンジニア,FEEL SO BAD,JimJAMz,DRUG STORE,ARCHAIC SMILE,Buzz72+,ASTRAL,DAISUKE(Revival Judith),T-SQUARE,CASIOPEA,DIMENSION,ZAIN(Being)系泡沫アーティスト,・・
BreakOUT!系[D+SHADE,Janne Da Arc,LUCA,Lastier,pierrot,FANATIC◇CRISIS],・・
ゲーム音楽=SQUARE(スク・エニではない)のRPG[FINAL FANTASY,SAGA,聖剣伝説,ROMANCING SAGAなど],SNK格闘
Profile

Ryo Fujimura

Author:Ryo Fujimura
REGENというロックバンドのリードボーカルでギターでキーボーディスト。
Re'sのギタリストでもあります。
30過ぎても大人になれないプログレッシブ楽器オタク。
ウイスキーと甘いものが好きです。

Calendar
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
New arrived
Category
Comment
Trackback
Weather report 

-天気予報コム- -FC2-
Search
Links
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。