スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

KITACONまとめ(・◇・)

この日は朝5時から移動開始、スタッフがお寝坊で相変わらず時間ギリギリ。
結果的に電車側のトラブルで出発が1時間遅れてくれたので、事なきを得る(;・◇・)

出国審査の時に職業『Musician』と書いて提出したところ、やたらめったらチェックが厳しくなり、色々大変でした。
未だに偏見ってあるのね。
彼らも仕事だし、しょうがないことだよね。

EUROSTAR。
そしてコイツがEUROSTAR、ドーバー海峡を潜るヤツですね(・◇・)
2時間ちょいちょいでBelgiumからUnited Kingdomへ運んでくれる、素晴らしいマシンです。

YUKI。
この日はUK在住経験のあるYUKIが同行してくれました(・◇・)
彼のKings Englishは美しい。

人生初のLondonは雰囲気にまずヤラれた(・◇・)
なんせRock cityですし。
Savile Rowですし。
Junk Artですし。
OasisやらGLAYやらを口づさんで歩きました(・◇・)
赤いバスその2.
コイツが『赤いバスよりもたくましく』で有名なロンドンのダブルデッカーですね(・◇・)
実際見ると嬉しいもんです(・◇・)

なんだかんだトータルで6時間ぐらいで現地到着、Northamptonはちょっとかわいい雰囲気(・◇・)
Northamptonの駅。

ライブ会場でもあるホテルの部屋から(・◇・)
Northamptonのホテル。
ワンダホー、ビューチホー(・◇・)
UKで青い空が見られたというのは本当にラッキーなことだと言われました。
とにかくキレイ(・◇・)

現場にて発見。
このよく解らないオブジェクトもイベントの出し物らしく。
プロの仕事と手作り感覚の絶妙な融合が起きていたイベントでした。
ただ現場ではサウンドチェックが2度3度先送りになるなど、あまりにバタバタしていたので、他の写真は撮る暇がなかったのだ(´・ω・`)

ライブ自体は盛況で、UKのFreakたちはGreeceの連中みたいなパーティピーポーでした。
合唱&大騒ぎが基本(笑)

そして翌朝、Breakfastもそこそこに、お昼前のEUROSTARに乗るべく移動開始(´・ω・`)
赤いバスその1.
ありがとう、UK(・◇・)
また来るぜ(・◇・)


スポンサーサイト
Profile

Ryo Fujimura

Author:Ryo Fujimura
REGENというロックバンドのリードボーカルでギターでキーボーディスト。
Re'sのギタリストでもあります。
30過ぎても大人になれないプログレッシブ楽器オタク。
ウイスキーと甘いものが好きです。

Calendar
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
New arrived
Category
Comment
Trackback
Weather report 

-天気予報コム- -FC2-
Search
Links
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。