スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

若気のItaly(・◇・)

実家で妹に新しい曲を聴いてもらっていたら、昔の曲をリメイクしてほしいと言われまして(・◇・)

改めて自分の楽曲ライブラリを漁って聴き直してるんですが(・◇・)

いや、恥ずい(笑)

17歳の時に初めて書いた曲『Believe』とか、18歳ん時に書いた『Mirage』の原型版とか、AciD FLavoR組んだ直後にTeiさんと書いた『Sad-Song』とか、初期AciD FLavoRでやってた『Lights of Awake』『Wind of tide』(通称四季曲)と、まぁ出るわ出るわ。

17歳頃の楽曲は荒削りなのが多くて、今聴くとシーケンスの組みが甘過ぎたり、歌詞が甘ったる過ぎたり、何かと恥ずかしくてヤだけど(笑)
18歳の頃の(特に後期の)楽曲はなかなかよく出来ているなと(・◇・)

妹から依頼のあった『Digging for a dream』は23歳の時に書いたんだったかな。
パフォーマンスが暴力的かつ楽曲がHeavy過ぎて敬遠されてた曲。
それだけに男子受けが良かった気がする(・◇・)

なんかアイツは『Blackleg』やれだの、『AKA-TSUKI』やれだの、暗かったり重かったりする曲が好きだな(笑)

実際全部をリメイクすることも不可能じゃないけど、さすがになぁ、自分の中では旬を過ぎていたりもするし。
ソレを何とかするのがリメイクでしょうと言われたらそりゃそうなんだけど。

メロディだけ残して再制作っていうのも、当時はコレでokayとしてたワケだから、あまり手を入れるのはズルイ気もするしなぁ。

意外とリメイクも楽じゃないんだな、と(・◇・)

若気の至りも程々にすべきだな、と(笑)

ま、『Digging~』は使用に耐え得ると判断したので、さっそく仕上げてやろうと思います(・◇・)
スポンサーサイト
Profile

Ryo Fujimura

Author:Ryo Fujimura
REGENというロックバンドのリードボーカルでギターでキーボーディスト。
Re'sのギタリストでもあります。
30過ぎても大人になれないプログレッシブ楽器オタク。
ウイスキーと甘いものが好きです。

Calendar
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
New arrived
Category
Comment
Trackback
Weather report 

-天気予報コム- -FC2-
Search
Links
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。