スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

AMANOGAWA。

【AMANOGAWA】

梅雨の時を過ぎて 今宵は雲の影も無く
久方ぶりの逢瀬 流れ星に願いを

温かな風が揺らす木々の声を聞きながら
約束の場所へと走り出す

星の夜にあなたを抱き締め
明ける朝を憾んでサヨナラ
約束などもう要らないから
空に浮かぶ河に溶けてゆこう

雷鳴が轟いて 今宵は月の影も無く
叶いはしない逢瀬 流れ星は見えない

激しい風が揺らす木々の声に耳を塞いだ
約束の場所へは向かえない

雨の夜はあなたに焦がれて
綴る歌に一つの誓いを
たとえ永久に逢えないとしても
あなただけを愛してやまない

遅咲きの紫陽花が道を彩り待っている
唯一つだけの願いを叶えて

星の夜にあなたを抱き締め
明ける朝を憾んでサヨナラ
約束などもう要らないから
空に浮かぶ河に溶けてゆこう

雨の夜はあなたに焦がれて
綴る歌に一つの誓いを
たとえ永久に逢えないとしても
あなただけを愛してやまない

Lyrics&Music by Ryo Fujimura
From "RF Acoustic"
スポンサーサイト
Profile

Ryo Fujimura

Author:Ryo Fujimura
REGENというロックバンドのリードボーカルでギターでキーボーディスト。
Re'sのギタリストでもあります。
30過ぎても大人になれないプログレッシブ楽器オタク。
ウイスキーと甘いものが好きです。

Calendar
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
New arrived
Category
Comment
Trackback
Weather report 

-天気予報コム- -FC2-
Search
Links
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。