路傍の石

【路傍の石】


行き場所もなく ただ歩く日々
欲が先走る世界の中

虚ろな眼差しで見上げた道標
青ざめた夜明けに消えゆく 希望 理想 夢

手を伸ばせば伸ばす程 届かない距離と知る
一度きりの人生を刻み込め
救われない孤独な日 人知れず涙に暮れる
報われない想いも 消しきれない後悔も
いつか消える痛みと言い聞かせ
まるで見向きもされない路傍の石の様な日
積み上げていつの日か 空に届くまで

美しく変わる思い出の数
あるべき姿も忘れてゆく

口をつく出任せ 並べた奇麗事
熱のない体で縋りつく 希望 理想 夢

手を伸ばせば伸ばす程 届かない距離と知る
一度きりの人生を刻み込め
救われない孤独な日 人知れず涙に暮れる
報われない想いも 消しきれない後悔も
いつか消える痛みと言い聞かせ
まるで見向きもされない路傍の石の様な日
積み上げていつの日か 空に届くまで


Lyrics&Music by Ryo Fujimura
スポンサーサイト
Profile

Ryo Fujimura

Author:Ryo Fujimura
Re'sというロックバンドの7弦ギタリスト&ボーカル。
大人になれないプログレッシブ楽器オタク。
ウイスキーと甘いものと辛いものとカワイイものが好きです。

Calendar
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
New arrived
Category
Comment
Trackback
Weather report 

-天気予報コム- -FC2-
Search
Links