スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Nevermore

【Nevermore】


色褪せて散る花は 後悔も持たずに
物憂げな横顔は 何を思うのか

名も無き庭に踊る記憶の中で 徒に微笑むばかりで

光の差すほうへ 歩き出したあなたの背に 何一つも言えなくなる
風が靡く髪も 優しい声も眼差しも すべて 愛していた


音も無く 流れ行く 雲間を縫うように
水際を発つ鳥は 何処へ向かうのか

交わした口吻の鎖は脆く 忘れゆくことを許して

光の差すほうへ 歩き出したあなたの背に 何一つも言えなくなる
風が靡く髪も 優しい声も眼差しも すべて 愛していた


光の差すほうへ 歩き出したあなたの背に 何一つも言えなくなる
風が靡く髪も 優しい声も眼差しも すべて 愛していた


Lyrics & Music by Ryo Fujimura
スポンサーサイト
Profile

Ryo Fujimura

Author:Ryo Fujimura
REGENというロックバンドのリードボーカルでギターでキーボーディスト。
Re'sのギタリストでもあります。
30過ぎても大人になれないプログレッシブ楽器オタク。
ウイスキーと甘いものが好きです。

Calendar
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
New arrived
Category
Comment
Trackback
Weather report 

-天気予報コム- -FC2-
Search
Links
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。