スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

曲というモノ、歌うというコト。

ここ最近、歌録り作業に立ち会うコトが多い。
8王子の3人(武さん・Kahiroさん・Piyo)だったり、孤高のD輔さんだったり、新人の女性シンガーだったりするのだけど。

たまに言われる言葉がある。

「どう歌ったら良いですか?」

決まってこう返す。

「メロディラインとか歌詞の譜割りさえ変えないでくれれば、あとは好きにしちゃって下さい」と。

そうすると大体悩まれちゃうんだけど。

でも、いつも考えてるのは「自分が歌う歌でしょ?」と。
『オレの作った曲』だけど『オレの曲』じゃあナイとゆーか。
もう少し突っ込んで言うと『オレの歌』ではないからサ。
説明しづらいんだけど。
旋律を書いたのはオレでも実際に歌にするのはオレじゃあないというか。
突き放した言い方すると「書いた旋律に関しては責任を持つが、歌の質に関してまでは責任をとりたくない」と。
言い方を変えれば「変なメロディだ」と言われたら考えちゃうけど「下手な歌だ」と言われても知ったこっちゃないよ―と。
そもそも変なメロディは書かないし、それを歌うのがイヤなら言ってくれれば考え直すし。
それでも噛み合わなければその曲を歌わなければ良いじゃないか。
他の曲を使えば良いんだから。

アナタに『オレの理想の歌』を歌ってもらいたいワケじゃない。
そもそも『理想の歌』なんて考えたコトもないし、もしあったとしても、それを叶えるのは他人じゃなくてオレ自身であるべきだろう。

オレは歌い手のビブラートやら息継ぎやら、そんな技術的なコトに突っ込む気はサラサラない人間なんで。
オレが突っ込み出したらキリがないというのは過去に理解してるから。
もっと言うと、オレの嗜好としてはいわゆる『巧い歌』を歌う人は嫌いです。
その人にしかない素敵な声をそのまま素直に出せるコトの方がずっと大事、テクに酔った『巧い歌』なんかよりずっと愛せる。

オレが歌い手にしてほしいコトは一つだけ。
「楽しんで下さい」と。
キレイ事のようだけど、一番大事なコトで。
今日より明日の方が上手く歌えるであろうコトは誰もが解っているコトだと思うんだ。
でも『今日のこの日』を録音日に決めた以上、『今日のこの日』の自分のベストを録音するコトを楽しんでほしい。

一番難しいのは「『今日のこの日』の自分のベスト」を『認める』コト。
例え技術的に足りなかったとしても―だ。
理想と違う仕上がりを認めるのは悔しいかも知れないけど、その時々で出来るコトと出来ないコトとあるワケで。
きちんと自分の実力を見極めて、ベストを出すコトが出来るように。
皆が嫌がりそうな言い方をすれば、一番良い妥協を出来るように。
ソレが出来ない人はいわゆる『ハマリ』に落ちるワケさ。
必要もないリテイクを繰り返して、手間も時間も体力も精神も擦り減らして勝手に凹んで帰って行く―と。
ソレは楽しくないよね。

オレの書いた歌を歌う時は、あくまで自分のキャリアとして悔いのない歌い方を選んでくれればOKなんで。

だから出来るだけオレには聞かないで下さい、「どう歌えば良いですか?」ってね。
ソレは作品を商品にするディレクターやら、統括するプロデューサーやらに伺って下さいナ。
オレは、シラネ(笑)

AciDFLavoRに関する日記はAciDFLavoR公式Supporters club【Freaks!!】にて公開中↓
http://www.bewe.sc/(pc専用)
メッセージはsalvagenotes@yahoo.co.jpで受け付けております。
スポンサーサイト
Profile

Ryo Fujimura

Author:Ryo Fujimura
REGENというロックバンドのリードボーカルでギターでキーボーディスト。
Re'sのギタリストでもあります。
30過ぎても大人になれないプログレッシブ楽器オタク。
ウイスキーと甘いものが好きです。

Calendar
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
New arrived
Category
Comment
Trackback
Weather report 

-天気予報コム- -FC2-
Search
Links
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。