スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

好みの音楽(洋楽編)。

鋼鉄・重金属(北欧・ドイツ系)=HELLOWEEN,GAMMA RAY,BLIND GUARDIAN,SONATA ARCTICA,MASTER PLAN,・・
メロディックハード=FAIR WARNING(DreamTide),TERRA NOVA,GRAND ILLUSION,Halem Scarem,EMERALD RAIN,・・(ZERO corporationとAVARONレーベルのモノは特に沢山聴いたよ)
メロディック・デスメタル/ストナーロック=Children Of Bodom,SOILWORK,ARCH ENEMY,IN FLAMES,Cradle Of Filth,Still Remains,・・
パンク=RANCID,OFFSPRING,SimplePlan,HIGH STANDARD,GOLD FINGER,SUM41,GOOD CHARLOTTE,GREENDAY,・・
へヴィ/スピードメタル=IRON MAIDEN,JUDAS PRIEST,ANGRA,CYDNIA,SynphonyX,ARTENSION,Richard Anderson's TIME REQUIEM(MAJESTIC),ROYAL HUNT,STRATOVARIUS,RIOT,,・・
ユーロビート=DAVE RODGERS,DOMINO,LOLITA,BAZOOKA GIRL・・
トランス=SYSTEM F(Ferry CORSTEN),push,・・

アメリカンハード/メタル=VAN HALEN,Mr.BIG,Night Ranger,ANTHRAX,Metallica,MEGADETH,PANTERA,RATT,DOKKEN,RACER X,Extreme,Andrew W.K.,・・
ヘヴィロック/ラップメタル/ミクスチャー=LINKIN PARK,Limp Bizkit,DISTURBED,SYSTEM OF A DOWN,STAIND,Hoobastank,Incubas,playmo,Alian Ant Farm,LostProphets,RAGE AGAINST THE MACHINE,SUGAR RAY,ZEBRAHEAD,RED HOT CHILI PEPPERS,KORN,STATIC-X,・・
エモ/スクリーモ=Story Of The Year,FUNERAL FOR A FRIEND,FINCH,THE USED,MY CHEMICAL ROMANCE,Last Winter.・・
ギターロック/グランジ=NICKELBACK,Puddle Of Mudd,THE ATARIS,GOO GOO DOLLS,THE Exies,NIRVANA,FooFIGHTERS,Dinosaur Jr,SR-71,・・
プログレ/ポストロック=yes,PINK FLOYD,Marilion,echorin,KING'S X,ACT,MAGMA,・・
ヌーヴォメタル=KING CRIMSON(RobertFripp)
そして何よりもプログレメタル=DREAM THEATER,PAIN OF SALVATION,FREAK KITCHEN,DALI's Dilemma,SHADOW GALLARY,AUDITORY IMMAGERY,・・

ソロギタリストモノ=Larry Carlton,Eric Johnson,Steve Vai,Joe Satriani,John Sykes,Uri John Roth,John Scofield,PAT METHENY,Zakk Wylde,Jeff Beck,Yngwie J.Malmsteen,Impelliteli,Brian Setzer,MICHAEL SCHENKER,・・
ソロキーボーディスト=KEVIN MOORE(CHROMA KEY),DEREK SHERINIAN,・・
アメリカンロック=AEROSMITH,BON JOVI,・・
ブリティッシュロック=THE BEATLES,OASIS,suede,THE STONE ROSES,Bernard Butler,JAGUAR,U2,COLDPLAY,Radiohead,Weezer,・・
AOR(アダルト・オリエンテッド・ロック)=TOTO,AIR SUPPLY,STEERY DAN,AIRPLAY,・・
いわゆるヴォーカルグループモノ=Westlife,BACKSTREETBOYS,Five,・・
ポップス=Five for fighting,BABY FACE,Alanis Morrisette,Avril Lavigne,Michel Branch,John Mayer,The Corrs,ACE OF BASE,THE CARDIGANS,,・・
オールドロック=Deep Purple,Rainbow,EARTH WIND&FIRE,JOURNEY,・・
ニューロマンティック=DURAN DURAN,CHAKA KARN,・・
デジロック/テクノ=The Prodizy,DaftPunk,・・
R&B=SEAL,Jamiroquai,MARIO WINANS,montell jordan,GAVIN DEGRAW.Ne-yo,・・

ジャンル分けはあくまでオレ基準なんで CD屋さん/レンタルショップなどで違う棚にあっても責任は持ちません
オススメ&綴り違い等があったら教えて下さいな(・ω・)v

久しぶりに音楽のハナシ。

「RyoさんはJAZZとか黒い系(BLACK MUSIC)とかJ-popでは好きなアーティストはいないんでしょうーか?」
先日こんなご質問をいただきました
回答させていただきますと・・

JAZZ=正直あまり聴かないからなぁ・・PAT METHENYとかMike Stern辺りは好きで聴いてます
結構(つーかかなり)フリーな音楽だから 読めなくてスリリングに楽しめるものと
ただダラダラ続いてるだけのものと 当たり外れがデカイ気がするんだよね
ギター中心よりピアノ中心のJAZZの方が好み
こってりゆったりしたJAZZよりもサワヤカでハードなFUSIONの方が好きではあるな

黒い系=カテゴリーとして合ってるかは判らないけど・・
MARIO WINANSとかmontell jordanは好きで聴いてる
クルマ乗っててオシャレな雰囲気が欲しい時に聴いてるカンジ
クラブ行くと掛かってるからタイトル判らんけど知ってる曲は多いかもね

J-pop=うーん 何でも好きだ(笑) 歌詞のワケワカランものは大嫌いだけど
売れ線のチャート音楽ってヤツはジャンル気にせず研究として聴くようにしているよ
音速ラインASIAN KUNG-FU GENERATIONなんかは研究から好きになったしね
HIGH and MIGHTY COLORUVERworldを現状の仮想敵と設定している
ラスボスは浜崎あゆみ大塚愛か(笑)

最近はPuddle Of MuddNICKELBACKのようなギターロックや
STAINDP.O.Dみたいなヘヴィロック
SOILWORKChildren Of Bodom,STILL REMAINSのようなデスメタル
Story Of The Year,FUNERAL FOR A FRIENDみたいなスクリーモをよく聴いてる
デスヴォイスからハイトーンまで使いこなせるコーラス担当になりたいんだ

・・Understand?

勘弁してくれ。

オレの大好きなバンドの一つで心の兄貴分でもあるDread Nought Fuseが12/11(日)の新宿Holidayでのライブを最後に解散するそうです・・
ファンのヒトには遅まきながらついさっき 公式サイトで得た情報です
・・とても辛い 悲しいよ・・オレにとっては身近なバンドで最高に尊敬している人たちなんだ
一昨日だってLive Cheersで再放送のライブ映像 観てたんだぜ?
こないだ撮影で横浜行った時だって 「Real Value」聴いてたんだぜ?
12/11は何があろうと行く 最後のステージを見届ける 絶対だ

続・日本の好きなバンド。

前回から随分と間が空いてしまったケドも
今回は今はなきTV番組「Break Out!!」に出演してたバンドをね 挙げていこうかと
かなりの数のバンドがメジャーに出ては消えていったので少し切ないカンジもしますが
ソレもまたJAPANの文化ということでお構いナシです
気になったモノがあったら 中古CD屋さんを探してみて下さい
驚くような低価格で手に入れることが出来るかも知れません
では 始めます


まずは出世頭(?)Janne Da Arc
ココはねぇ 凄く理想的な伸び方をしたバンドだと思う
後述する泡沫バンドたちが続々とメジャーデビューしていく中
PIERROTと同じように堅実に地盤固めを進めてゆき
いざメジャーに上がった後も纏まったファン層を利してチャートイン
継続的なリリースで支持を広げるというバンドのお手本のようなバンド
ヴィジュアル系のクセに(失礼は承知!) 演奏が凄くしっかりしている印象があった
実際テクニカルなプレイも多いし 聴き応えがある
インディー盤「Dearly・・」と「CHAOS MODE」はやりたい放題 歌詞もエロ満載
いわゆるシングルチューン「Judgement~死神のkiss~」とか「R-type~瞳の色~」とか
インディーズとしてはオーバークオリティでしょう
SIAM SHADEのインディー盤みたい
メジャー出てからの一時期 持ち前の歌詞のエロさが足らん!!と思ったこともあるケド(笑)
いまだに好きで聴いてるバンドの一つ アルバムも大体持ってるよ


次はD+SHADE
恐らく順番付けたら1・2番目に好きといえるバンドだった
ただメジャー出てからは今一つ・・伸びなかったねぇ
良い曲やってたと思うんだ 「Truth」とか大好きだし
でもいかんせん・・「ポストCRAZE」な楽曲ですし イマイチ芯のナイ歌詞ですし
そりゃ売れんわなぁ・・
余談ながらメンバーが知り合いの知り合いだったり ギターの差し替えをやっていたりと
意外と身近な憧れだったことを去年一昨年で思わされました・・「ひーちゃん」・・ね・・


ほんでL'luvia
コレはねぇ・・好きでしたよ 当時からヨゴレというか(笑)
「カッコつけないヴィジュアル系」というイメージがありまして
カワイイ系のハシりなんすかねぇ どうも・・
ボンボン持ってハッピ着たり 着ぐるみがステージで踊ってたり
言うなればアミューズメント的なLiveをしてたんだよ
インディー盤「Branc Neige(確かフランス語で「雪」)だっけ?」はオレん中で佳曲揃い
「True Romance」「Leave you alone」「Promise」はかなり好きだったなぁ
メジャー出てからはぶっ壊れっぱなしでしたが・・
それでも落ち着いた頃に出たシングル「So far away」は名曲だと固く信じております
ココも身近な知り合いがいて バイト先のヒトがメンバーの先輩だったりしたナ


・・彼らのLiveにインスパイヤされたオレが AciDFLavoR初のホール公演in大宮ソニックシティの時に
「メンバー全員ハッピを着よう!!」
と発案→強制執行→色違いのハッピでライブ!!という暴挙に出たのは秘密だ・・


あとLUCA
ココは純粋にカッコ良いと思ってた
たぶんLive映像が多く流れてたからかな 「バンドの兄ちゃん達」ってカンジが凄く強い
曲がもうストレートでね スピード感があって 歌詞とかも結構難しいコトを言ってんの
「GLARE」って曲があって 良いんだコレが(笑)
メジャー出てからも良い曲出してたと思うんだけど 「Edge」とか「Because」とかね
大幅な方向性の変更にファンがついていけなくなったのか・・失速


Lastierもいたね
曲は違えどモロにLUNA SEAのパチモンみたいな出方で売られてて
どうかと思ってたらやっぱり失速・・聴く側もバカじゃあないもんね
オレは好きだったんだけど まぁやっぱり―てカンジかな
幾ばくかのオリジナリティを許してあげても良かったんじゃないかと思う
「SEED」って曲はイイモノだった


当時超若手のCLOUD
コイツら(年上だけど)には嫉妬したねー 年が近いだけにホント羨ましかった
ヴォーカルがやたらカッコ可愛い色男でサ
こーゆーのがオンナノコにモテんだろーナ―なんて思ってたヨ
「あの丘につく頃」とか「more than ever」なんか番組チャートでよく見てたし
「時計」も好きだったもんナ・・
ギターのKenjiさんは今現在filmstockってバンドでギター弾いてて
ついこないだもフォーカルキューブで対バンしました ちょこっとお話も出来たし
相当身近っすね・・昔TVで見てたヒトと対バン・・結構嬉しいんだよ♪


一応FANATIC◇CRISISもか
ココは別格だけどなー
早々と売れて早々と自分達の事務所起業して 後は悠々やりたい放題だもの
ジャンヌダルクとは違った意味で成功者だよね 一番稼ぎ良かったのはファナじゃない?
インディー盤「MARBLE」に入ってる「more Pain」って曲はとても良いモノだった
番組で見た時に「コレだ!!」って思ったもん
声の好き嫌いはあるだろうけど まずメロが良いし キーの低いオトコのヒトでも歌い易い曲多いよ 「Behind」って曲がオレは好き


SHAZNAは言及できません
「Melty Love」にすべて集約されてるのではなかろうか
メジャーいって1オクターブ上で歌ってるの見てちょっと感心してた(笑)


La'cryma Christiも出てたね
OUT DRIVEのYu-Ichiちゃんが好きなんだよ あとウチのTeiさんもか
オレは友達に誘われて インディーラストの日本青年館Liveを観て以来好きになった
「Forest」の使い回しはどうかとも思ったけど 基本的に好きです
アルバム「Lhasa」に入ってる「月の瞼」はいまだに聴いてたりする


最後にPIERROT
ぶっちゃけ当時はあんま好きでなかったです 声がヘヴィでね・・
ESPのカタログでよく目にする人々です(笑)
でもココも丁寧で地道な活動を積み重ねて今に至る凄いバンドだと思う
古い曲だけど「ドラキュラ」って曲が好きでね
音楽面はかなり先鋭的だと思うし
マリリンマンソンも出てた某ロックフェスで名言吐いたキリト氏が素晴らしい カッコ良すぎです



・・あー書いた書いた 所々気に食わないトコロがあっても許してね あくまでオレの主観なんで
気に入らなかったらゴメンナサイ 読んでいただいたのに申し訳ない

次回は・・またなんかについて語ります(^~^)b

「あの頃は良かった」なんて思ってみたりして・・人気blogランキングへ

日本の好きなバンド。

えーと 洋楽の好きなアーティストはProfileに大雑把に(でも長く)書いてあるので
今日は日本でね 好きなアーティストについてでも 書こうかと

興味がなければ どーでもいーやと 読み飛ばしてもらえればと 思うんだけど

こーゆーのって コラムとか別口で持った方が良いのかな?

・・とりあえずただ挙げるだけに留まらないと思うけど 始めます


まずSIAM SHADE コレ最重要 このバンドの存在なくしてAciDFLavoRはあり得ない
なんせTeiさんはオレが「RAIN」をアコギで弾いていた時に初めて声をかけてくれたんだから(笑)
日本のバンドのどれより最高だろう
どこにもないアレンジ 無敵のツインボーカル 超テクニカルなギター 鉄壁のリズム かっこいいリフ 最高なメロディ・・
最大の憧れ いつだって目線の先には彼らがいる
目標としての 仮想敵としての SIAM SHADEがある


次にGLAY コレは個人的に大好きです
オレがバンドやろう―て思ったのは中学3年の夏にGLAYがMステ出てて
「Yes,Summerdays..」演ってたのを見て そん時だから
アルバムはどれも大好きだけど
初めて買った「Beat OUT!」か高校ん時めちゃめちゃ聴いた「BELOVED」か・・
GLAYは語らせたら相当掛かるので また後日


L'Arc~en~Cielな コレも好き 結構コピーをやらされてて
最初にオリジナル曲をやったバンドでもコピーしてたし
Taijuと初めて一緒にやった曲もラルクだった
SAKURA時代が好きと言うのは馬鹿げてるのも解ってるけど
言わずには居られない・・「HEART」も好きだけど
実際「heavenly」「true」辺りが好きなわけで
後述するけどユッキーも好きよ?


LUNA SEAはココ最近オレの中で再評価の波が(笑)
河村前/河村後(勝手に命名)でファンの評価は真っ二つだと思うんだけど
オレはむしろ河村後のアルバム曲が好きで
「Shine」はそれほどでもないけど 「LUNACY」の曲なんかはホントにヘヴィだから
・・素晴らしい先進性だと思う
色んなところにおいしいフレーズが隠されているマニアックさも好き


前に書いたCRAZEな 高校の時の友達に「カッケェのがあるんだよ!」て聴かせたら
「キタナイBOφWY?」と言われて酷く凹まされたが・・
キシャキシャに歪んだギターと爆走リズム隊 シブい声のボーカル・・最高じゃないか
個人的には藤崎時代がベストだと思っている
「That's life」は最強でしょう
アタマっから「NOBODY」「RISKY」で飛ばし バラードで中だるみしかけたところに「傷」「I LOVE YOU」ですよ?
LIVE盤のみならず CDですらクリック無視でへこたれるドラムは素敵
なんて自然なお方なんだ(笑)


D'ELANGER流れでDie in criesもいっとくか
ホラ 今ラルクのドラムのYUKIHIROの前のバンドですよ
軽音部(的なもの)の先輩方が こぞって好きだったから聴いてた
たぶんその時代最高のシーケンシャルなサウンドだったんだろうな―と
リズム隊がなんかヘンなの ノンジャンルで
ギターの音はラック臭い音の典型というか 昔好きだったハイファイ系の音
歌詞のエロさとか雰囲気が好きだった 「種」「weeping song」はカッコイイよ
「言葉にならない・・・」はホントに泣ける歌詞だし
「instead of kiss」から夏の入道雲のイメージが離れないのはオレだけ?
まぁ 捨て曲も結構あったかな・・


あとEINS;VIER シングル「メロディー」から入ったんだけど
ブリティッシュ?なカンジ U2とかそういう空気感とゆーか
「Timeless words」てアルバムは未だに愛聴盤 「ガラスの彼女」て曲が最高でサ
聴けばまず泣きそうになる 歌いたくてもオレ涙声で巧く歌えない
こんな曲をずっと書きたくて でも書けない
あー アルバムは違うけど「DEAR SONG」と「碧い涙」も好きだなぁ
声に癖があるから好き嫌いはすごく分かれると思うけどね


最後にOblivionDust カッケーんだ もうまるで日本のバンドじゃないよ
ボーカルがハーフなのもあるけど 曲レベルでワールドクラス
「FOREVER」がスゲー好き でもカップリングの「S.O.S」はもっと好き


とりあえずはこの辺にしとくよ まだ導入だけど
次回はBreak Out!系ね(^~^)b

Profile

Ryo Fujimura

Author:Ryo Fujimura
REGENというロックバンドのリードボーカルでギターでキーボーディスト。
Re'sのギタリストでもあります。
30過ぎても大人になれないプログレッシブ楽器オタク。
ウイスキーと甘いものが好きです。

Calendar
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
New arrived
Category
Comment
Trackback
Weather report 

-天気予報コム- -FC2-
Search
Links
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。